言葉の意味

「万念」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「万念」という言葉の意味を解説!

「万念」という言葉は、心に思い巡らすこと、心の中でじっくり考えることを指します。

つまり、物事を深く考え、念入りに考慮することを表しています。

「万念」の読み方はなんと読む?

「万念」は、まんねんと読みます。

漢字の意味やイメージともマッチした優しい響きですね。

「万念」という言葉の使い方や例文を解説!

「万念」は、悩みや考えを重ねるときに使われます。

例えば「会議のために万念を重ねて準備した」など、物事を慎重に考えるさまを表すことが多いです。

「万念」という言葉の成り立ちや由来について解説

「万念」は、「万」(たくさんの)と「念」(思い)が合わさった言葉です。

多くの思いを巡らせるという意味が込められています。

「万念」という言葉の歴史

「万念」は、古くから存在する言葉です。

日本の歴史や文学作品などでもしばしば使用され、深い意味を持つ言葉として知られています。

「万念」という言葉についてまとめ

「万念」という言葉は、深く考えること、悩みを重ねることを表す言葉です。

その由来や使い方、読み方を理解することで、より正確に表現をすることができるでしょう。