言葉の意味

「買い込む」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「買い込む」という言葉の意味を解説!

「買い込む」とは、たくさんの物を買い求めて自分の所有物とすることを指します。

例えば、セール品があるとついつい多くの服を買い込んでしまう、というような使い方があります。

自分が欲しいと思ったものをたくさん手に入れるときに使われる言葉です。

「買い込む」という言葉の読み方はなんと読む?

「買い込む」は「かいこむ」と読みます。

お店でいろいろなものを買って持ち帰るときに使う言葉で、買物好きな人にとってはよく使われる表現です。

「買い込む」という言葉の使い方や例文を解説!

例文:最近、友達と一緒にショッピングモールに行って、たくさんの服を買い込んだんです。

明日のパーティーのためにいろいろと準備をしているんですよ!

「買い込む」という言葉の成り立ちや由来について解説

「買い込む」という言葉は、元々は江戸時代に使われていた言葉で、その時代から商品の買い占めや大量購入を表す言葉として使われていました。

現在でも、たくさんのものを買ってストックすることを指す際に使われています。

「買い込む」という言葉の歴史

「買い込む」の語源は、買うという動詞に「込む」という動詞が付いたものです。

古くは、物をたくさん集めることが重要視されていた時代に使われ、現代でも依然としてその意味を持ち続けています。

「買い込む」という言葉についてまとめ

「買い込む」という言葉は、たくさんの物を購入して所有することを表す表現です。

欲しいものがたくさんあるときやセールが開催されているときに使われることが多く、買い物好きな人にはおなじみの言葉です。

成り立ちや由来は江戸時代から現代に至るまで変わらず、依然として使われ続けています。