言葉の意味

「再調査」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「再調査」とはどういう意味なのでしょうか?

「再調査」とは、あるデータや資料などについて再度調査や検証を行うことを指します。

何かの問題や疑義が発生した際に、元の調査結果や情報を再度確認することが重要な場合があります。

「再調査」という言葉の読み方は?

「再調査」という言葉の読み方は、「さいちょうさ」となります。

日本語の読み方として一般的に使われている言葉です。

「再調査」という言葉の使い方や例文について解説!

「再調査」の使い方は、例えば「再調査の結果、新たな事実が明らかになった」というように使われます。

再度調査を行うことで、新たな情報や事実が得られる場合があります。

「再調査」という言葉の成り立ちや由来について解説

「再調査」の成り立ちや由来については、元々の調査結果が疑問視された際に行われる再度の調査からきています。

情報の再確認や再検証が必要な場合に用いられる言葉です。

「再調査」という言葉の歴史について

「再調査」という言葉は、疑義や疑問が発生した際に情報を再度検証する必要があると認識され、古くから使われてきました。

正確な情報を求めるために、歴史的にも大切な役割を果たしてきた言葉です。

「再調査」という言葉についてまとめ

「再調査」とは、元の調査結果や情報に疑問が生じた際に再度調査や検証を行うことを指します。

情報の確認や新たな事実の発見に役立つ重要なプロセスです。