言葉の意味

「厚れ」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「厚れ」という言葉の意味を解説!

「厚れ」という言葉は、物や衣服などが厚いことを表す言葉です。

何かが厚さを持っている状態を表現する際に使用されます。

例えば、厚れものの本厚れな布団などがあります。

「厚れ」の読み方はなんと読む?

「厚れ」は、読み方としては「あつれ」と読みます。

古めかしい言葉のため、現代ではあまり使われない場合が多いですが、昔話や古典文学などで見かけることがあります。

「厚れ」という言葉の使い方や例文を解説!

「厚れ」という言葉は、主に物や布地の厚みを表す際に使用されます。

例えば、「厚れな布団で暖かく眠ることができる」や「厚れものの本が重たい」などのように使います。

「厚れ」という言葉の成り立ちや由来について解説

「厚れ」という言葉の成り立ちや由来は、古代から使われてきた言葉で、厚いものを表す形容詞「厚(あつ)」に、「~れ」という古語の助動詞がついた形が現代に続いています。

「厚れ」という言葉の歴史

「厚れ」という言葉は、古代から使われてきた言葉で、日本語の歴史においても古くから存在しています。

日本の文学や古典文学などでもしばしば使用されてきました。

「厚れ」という言葉についてまとめ

「厚れ」という言葉は、物や布地の厚さを表す際に使用される古めかしい言葉です。

古典文学や昔話などで見かけることがありますが、現代ではあまり一般的には使われない言葉となっています。