言葉の意味

「持たせる」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「持たせる」という言葉の意味を解説!

「持たせる」という言葉は、物や能力などを持っている状態にしておくことを指します。

例えば、「彼は常にポジティブな考え方を持たせることができる人だ」という風に使用されます。

この言葉は、物を持ったり、心に持ったりすることを表しています。

「持たせる」の読み方はなんと読む?

「持たせる」の読み方は、「もたせる」と読みます。

語尾に「~せる」という部分が付いていますが、これは他動詞の一種で、他の人に何かをさせるという意味合いがあります。

「持たせる」という言葉の使い方や例文を解説!

「私はいつもポジティブな考え方を持たせることを心がけています。

」や「彼女は優しさを持たせることができる人だ。

」など、日常会話やビジネスシーンでもよく使用されるフレーズです。

「持たせる」という言葉の成り立ちや由来について解説

「持たせる」という言葉は、動詞「持つ」と助動詞「せる」が組み合わさってできた言葉です。

物を持っている状態を作る、あるいは他の人に持たせるという意味を持ちます。

「持たせる」という言葉の歴史

「持たせる」という言葉は、古くから日本語に存在している言葉です。

古代から現代まで、常に人々が物を持ち、心に持つという行為を表すのに使用されてきました。

「持たせる」という言葉についてまとめ

「持たせる」という言葉は、他人や自分自身に物や能力を持たせるという意味を持ちます。

日常生活やビジネスの場面で良く使われる言葉であり、心に留めておくと便利な表現です。

常にポジティブな考え方を持たせることで、良い人間関係や成果を生むことができるでしょう。