言葉の意味

「下りる」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「下りる」という言葉の意味を解説!

「下りる」という言葉は、上から下へ移動することを指します。

例えば、階段を降りる、山を下りる、電車から降りるなど、段差や高い場所から低い場所に移動する行為を表す言葉です。

動詞の「下る(くだる)」や「下降する(かこうする)」と同じ意味を持ちます。

「下りる」という言葉の読み方は?

「下りる」という言葉は、「おりる」と読みます。

漢字の「下」は「お」と読み、「りる」は自然に連結して「おりる」となります。

日常会話や文章で使われる場面でも、「おりる」の方がより一般的に使われています。

「下りる」という言葉の使い方や例文を解説!

「下りる」は、移動することを表す動詞なので、例文としては「階段を下りる」「電車から下りる」「山を下りる」などがあります。

場所や状況によって異なる言葉を使うこともありますが、基本的なイメージとしては上から下への移動を表す言葉として使われます。

「下りる」という言葉の成り立ちや由来について解説

「下りる」という言葉は、動詞の「下る(くだる)」に接尾辞「~りる」が付いてできた言葉です。

元々は「下る」だけで十分な意味を持っていましたが、「~りる」を付けることで、より具体的な動作を表現することができるようになりました。

「下りる」という言葉の歴史

「下りる」という言葉は、古代から使われてきた言葉のひとつです。

古典文学や歴史文書でもしばしば登場し、日本語の基本的な動詞のひとつとして定着しています。

時代が変わっても、その意味や使い方は変わらずに受け継がれてきました。

「下りる」という言葉についてまとめ

「下りる」という言葉は、上から下への移動を表す日本語の基本的な動詞のひとつです。

その読み方や使い方、成り立ちや歴史についても解説しました。

日常会話や文章で使われる機会が多い言葉なので、しっかりと理解しておくと便利です。