言葉の意味

「馬賊」とは?意味や例文や読み方や由来について解説!

「馬賊」とはどんなもの?

「馬賊」という言葉は、古くから中国や日本などの歴史で登場する言葉です。

馬に乗って略奪を行う盗賊のことを指します。

馬を使っての移動が早く、奇襲や襲撃が得意なため、恐れられる存在とされてきました。

「馬賊」の読み方は?

「馬賊」は「ばぞく」と読みます。

日本の古典や歴史小説などでよく登場する言葉ですが、実際に目にする機会は少ないかもしれませんね。

しかし、そのイメージは強いですよね。

「馬賊」の使い方や例文を解説!

「馬賊」という言葉は、主に歴史や伝説の中で使用されます。

「山を越える旅の途中、馬賊に襲われた」というような文言をよく見かけます。

馬賊は、急襲や奇襲を得意とし、驚異的な移動力を持っているため、その恐ろしさが描写されることがあります。

「馬賊」の成り立ちや由来について

「馬賊」という言葉の成り立ちは、「馬」と「賊」の組み合わせです。

馬を使った盗賊という意味が込められています。

元々は、移動手段としての馬の存在が盗賊達にとって大きな武器となっていたため、このような言葉が使われるようになったようです。

「馬賊」という言葉の歴史

「馬賊」という言葉は、古代から中世にかけての時代に活躍した盗賊集団を指す言葉として広く知られています。

特にアジアを中心に、馬賊の被害を受けた地域も多かったようです。

「馬賊」という言葉についてまとめ

「馬賊」という言葉は、歴史や文学の中でよく登場する言葉です。

馬を使っての移動力を生かした襲撃や奇襲が特徴で、恐ろしい存在として描かれることが多いです。

今の時代ではあまり見かけることはない言葉ですが、そのイメージは強烈です。